不安-神経症-

不安というのは、人間の姿の見えないものに対する本能的なものです。

不安は誰もが持っているのですが、ある人はそのことを深く悩み、ある人はそうではありません。

その違いは何だと思いますか?

人間は本能的に姿の見えないものを恐れますが、暗闇や心霊現象などが最たる例です。

不安があれば、人間は興奮状態に長くおかれることになるのでやがて神経を不調を招き、力が入らなくなったりうつになったりします。

さて、不安で体を壊してしまう人とそうでない人の違いは何か?それは自分が何に対して不安を抱いているかをはっきりと認識しているかしていないかの違いなのです。

人は現在のものすごいスピードで変わっていく社会についていくために、自分のことについてゆっくり考える時間を失っています。

だから、次から次にしなければならないことが増えすぎて昇進、テスト、人間関係に漠然と不安を抱きしかも何がどう不安なのか気付いてないのです。

仮に私は人間関係に悩んでいるが、どうしよう?本で心理学を少し学ぶか、それとも何かセミナーに出かけてみてどう対応するか考えよう!

とでも、考えることが出来れば不安はそれほど不安ではなくなります。


かつて戦争があり、捕虜に対する様々な拷問がありましたが次のような拷問がありました。

1、頭をふくろですっぽりかぶせて視界をなくします
2、10分間隔で針を人の体に突き刺していくのです

この拷問ではどんなに精神力の強いものでも何十分ももたないといわれたものです。

つまり、この人は姿のないものを恐れるという本能を利用したものです。


現代社会に生きていく以上、山にこもったりしない限り社会のスピードに適応していくことになりますが一日8分でも瞑想を行うことによってこの自分の漠然とした不安を、何に対して不安を抱いているのか?というレベルまでに引き落とすことが出来ればほぼ不安は不安でなくなります。


逆に、瞑想などで自分と向き合う時間をとらない限り頭に袋をかぶせられたまま不安におびえることになります。

自分と向き合ってください。




 
ホットヨガ大全集

ホットヨガとは

ホットヨガをするための準備

ヨガ健康法

ヨガポーズ

ヨガ用品

ホットヨガを自宅でしたら・・・

ヨガの種類

ヨガ・プチ断食

ヨガ的睡眠熱帯夜対策

ホットヨガを教室でなく自宅でするメリット!

ヨガとは・本質&時間別の名前

ヨガの本にコレを読めば完璧?!

禁煙セラピーbyヨガ-禁煙グッズなんていらない-

禁煙セラピーbyヨガ-禁煙グッズなんていらない-2

禁煙セラピーbyヨガ-禁煙グッズなんていらない-3

便秘解消法1

便秘解消法2

便秘解消法(危険)

ヨガと体操

ヨガをする理由

ヨガ-あなたが知っておくべき基礎の基礎-

ストレス解消法

老化を感じる時-老化とヨガ-

成長ホルモン-若返り-

ツルリン肌はお金をかけずに!

だるい時こそホットヨガ-体・足・老廃物-

ヨガの本

ヨガの本自費出版

精力減退

筋肉つけ方

便秘解消法・酢の効能

腹式呼吸でメンタルストレスをマネジメント

不安・神経症

アフィリエイトページ3

相互リンク1

相互リンク2

相互リンク3

自己紹介